« アシスタントエンジニアについて | トップページ | ネイチャー関連の商品 続報 »

睡眠不足時におきる障害

2016/12 当ブログを移転いたしました。
新しいブログはhttp://www.recording69.com/になります。

引き続きよろしくお願いいたします。


業界といえば睡眠不足。
今は3日も寝ないなんて事はあまりないと思いますが
私が仕事をはじめた頃は音楽バブルの始まりの時期で
非常に忙しく、寝る間もないほどパンパンにスタジオが埋まっていました。

いまでは考えられない状況です。

あるプロジェクトで1週間連続の仕事があったのですが
締め切りが迫っていて毎日スタジオに缶詰でした。
その頃私は長髪だったのでどんなに時間が無くても家に帰って
シャワーを浴び着替えをしていました。
(先輩にはスタジオに泊まりこみホームレス臭がしていた人もいます・・)
やっぱり客商売だし風呂に入らないっていうのが許せなかったのですが
そんなこんなで寝る時間は殆ど取れず
1週間で合計5時間ほどの睡眠で仕事をしいました。

その症状は最終日に出ました。
ディレクターと仕事の進め方を話し始めたのですが
何を言っているのか 意味がわかりません。

言葉はわかるのですが単語と単語が組み合わさって聞こえないのです。
言葉の羅列のような感覚で聞いてはいるのですが意味が理解できないのです。
何度も

「で、何でしたっけ?」
「もう一回いいですか?」

などの受け答えをしていたのです。

これは極度の睡眠不足による言語障害です。
聞けるし喋れますが会話が成り立ちません。

この時は自分でもヤバイと思って顔を洗って気を取り戻したのですが
違う仕事だったら命に関わりますよね。

何度か書きましたが
ちゃんと寝ましょう。

寝ないでやった仕事は結局よくないことが多いと思います。

« アシスタントエンジニアについて | トップページ | ネイチャー関連の商品 続報 »

06.レコーディング現場実話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アシスタントエンジニアについて | トップページ | ネイチャー関連の商品 続報 »


  • サウンドハウス